1500kr ~デンマークで必死に暮らす~

2014年からデンマーク在住。正直デンマークはそんなに好きじゃない。←

春一番。

2018/04/12 晴れ、風めっちゃ強い、藤くんの誕生日

f:id:pon1500dkk:20180411023220j:image

 

本当は火曜日に更新しようと思ったのですが、ボランティア先でトラブルがあって心身ともに疲れて書けませんでした。

※追記の方に愚痴らせてください

 

今週に入って、予報通り春らしい気候になりましたね。

でも風が強いのが本当にツライ。

私は前髪ワンレンのショートなので、風が強い日は髪の毛すべてが風に乗って荒ぶる荒ぶる…(~_~;)

帽子を被ろうにも春に合う帽子がない。←

ニット帽はいくつかあるけど暑いだろうし、キャップはカジュアルな服装にしか合わない気がするから朝の服選びが大変になりそうだし、意外とショートってだるい。笑

ベレー帽がいいって聞いたので近場の店で探してみたのですが、なぜか無い…。

通販も探したけど無い……。

…というわけでまたもやZOZOに頼ってしまいました(笑)

3月から爆買いしててヤバいです。

送料200円均一って怖い、5千円以上買ってなくても「+200円だし、まぁいっか」ってなっていつのまにオーダーしてる。←

長く使える商品を厳選して、セールの日やクーポンが出た日にパッと買う…楽しい。笑

今回買った物は一時帰国の時に持ち替える予定なので、早く日本に帰りたくてしょうがないです。

※前回帰ってから二年経過

 

 

 

では、これより愚痴大会が始まるので、読みたくない方・興味のない方はここでサヨウナラ。

 

 

【追記:ボランティア先でのトラブルの愚痴】

 

はい、いつものお客に対しての愚痴です〜

※私はリサイクルショップでボランティアをしている

 

今回は結構頻繁に来るパキスタン人の白髪のおっさんと、初めて来たデンマーク人の白髪のおばさんがトラブルのタネでした。

 

まずパキスタン人のおっさん。

「値下げしろおじさん」の一人です。

※前のブログでも何度か愚痴っていますが、本当中東から来た人たちの「値下げしろ!」文化、嫌でしょうがない

今回もまたとある商品を値下げしろと交渉してきて、私は服の状態があまりにも悪いもの(ジャンク品コーナーも設けている)や200kr以上購入時以外はぜっっっっっったいにまけません(笑)

そもそも、例えば100kr相当の服を半額の50krにして売るような店ですから、十分安いと思います。

それに、うちの店で扱うものは服の状態がA〜Bのものが多く、Cのものはほぼジャンク品扱いで10〜15krで叩き売りをしています。

そんなジャンク品でさえ値下げしろと媚びを売るようにニヤニヤしながら言ってきたので、失礼ですがキモッ!と思い「しません」と言いました。

そしたらカウンター越しに私の手を握ってきて、手の甲をさすりながら「まけてくれよ〜お願いだよ〜」と猫なで声で言ってくるじゃないですか!

鳥肌が立ちました、たまにいるんです、こういう輩。

日本だって最近は見かけなくなったのにまだ平気でセクハラできる人がいるとは…だからというわけではないですが、デンマークの女性がいろんな意味で強い理由が分かります。

本当に気持ち悪かったので「無理」「買えないなら売らない」とほぼロボット対応したら、諦めて普通に買っていきました。

…買えるなら普通に買ってけや!

どこかで読みましたが、「自分にはお金が払えないと思う場所はあなたに相応しくない場所だ」というのは本当だと思います。

他にもいくらだって古着屋やリサイクルショップはありますから、他を当たればいいのに…。

「値下げおじさん」は本当に嫌です。

 

次に、50代後半くらいのデンマーク人のおばさん、彼女も「値下げおばさん」で本当に困りました。

彼女は初めて見た客で(私は覚えようと思えば大抵の人の顔を覚えられます、名前は別w)、とある商品をかなりの量購入しようとしていました。

でも、ワンセットが3krという激安商品だったため、いくつ買ってもそれ以上値引きはできませんでした。

でも、彼女は本当に頑固で「こんなにたくさん買うんだから20krでいいでしょ!(本当は45krくらいだった)」とコイン一枚をカウンターに置いて商品をカバンにぶち込むじゃありませんか(笑)

主任がそれを見て怒って口論になり、互いにワーワー言い合いになり、最終的に主任が「あなたにはこのお金分の価値すらない、その商品を持って出て行って、二度と来ないで!」と言い放ち、すべてが終わりました。←

私は理解出来てもベラベラとデンマーク語で口論できないので、ただ主任の横に立ち早く終われと願っていました^_^;

 

本当ね、払えないなら来ないでほしい。

リサイクルショップだろうがガイドラインに沿って値段設定をしているので正当な価格です。

それが受け入れられないなら他のお店に行ってほしいです。

それか交渉命の蚤の市やフリマアプリ等で安い商品を探してほしいですね。

 

私だって少しでも安いものを!と買い物をしています。

でも、ほとんどかセール品、クーポンで安くなる商品で、自分で値段交渉して買うことはほとんどありません。

例えば、お店の人が「1個15円のものを君は3個買ってくれたからおまけして40円でいいよ」って値下げするのはわかります。

市場とか屋台とかでこんな感じのことが何度かあったので、そういうのはアリだと思います。

値下げってお客がするものなんですか?

よく日本でも電気屋さんとかで「勉強してもらう」ことを武勇伝のように語る人がいますが、それっていくつかの店舗やネットを見て一番安いものを買えばいいだけの話なんじゃないんですか?

 

…話がそれてしまったので戻しますね。

前のブログでも、中東の文化で〜とコメントで教えてくださった方がいたのですが、頭で理解出来てもそれを当たり前とする態度はいけ好かない自分がいます。

やっぱり私が頑固なだけかな。

こんなヤツなので昔から色々と心労を抱えやすいです。

今年からは減らせるように努力しなくちゃいけないのにな。

難しいなぁ。